FC2ブログ

記事一覧

久しぶり

のりくんです。久しぶりでごわす。忙しくて更新が中々出来ない状況です。こういう時は、癒されましょう。という事でポンチです。ポンチかわゆいでしょう。首輪にポンチって書いてあります。紫陽花が本格的に咲いてきました。咲き始めの紫陽花はどれも一緒に見えますが、これはダンスパーティです。チボリです。葉が虫に食われています。テマリテマリです。それじゃーまたね~。よかたら拍手をぽちっとな。...

続きを読む

つくばから発信する古民家再生計画Part1-23

のりくんです。ブログ更新が滞ってしまってます。古民家の再生は中々進みません。焦らず進めるしかありませんかね。そういえば紫陽花が色ずき始めました。例年より早いんだと思います。山椒の実が大きくなってきました。佃煮にすれば美味しいのでしょうが、面倒なんですよね。昨年作ったのですが、実をほぐすのにえらく時間がかかりました。朝はまだ少し冷えます。夜露で葉っぱが濡れています。それじゃーまあたねーよかったら拍手...

続きを読む

つくばから発信する古民家再生計画Part1-22

のりくんです。昨日は、蔵の再生をする為の参考にTさん宅を訪問しました。Tさん宅は、土浦にあるのですが、大穂にあった古い蔵を移築して住んでいます。骨組みのみを残して運びそこに壁を再生しています。ここで一服戴いた行者にんにくです。りっぱです。柱がぶっとくて凄かったです。柱は柿渋を塗っているそうです。普通の塗装に比べて、自然の風合いが出ていました。ここで一服行者にんにくと鶏の炒め物です。普通のにんにくと...

続きを読む

つくばから発信する古民家再生計画Part1-21

のりくんです。お久しブルで~す。楽しみにしている人にはすみませんでした。(誰も楽しみにしてないって~)仕事の関係で中々更新できないでいま~す。食物シリーズPart6だっけ??どこから家にやって来たのか。野イバラです。こんなに大きくなるとは・・・山ぼうし(ミルキーウェイだと思います)です。花ミズキに似てますよね。何だかわからない小さな花です。蜂が楽しそうです。車にポピーポピー(ナガミヒナゲシ)です。増え...

続きを読む

つくばから発信する古民家再生計画Part1-20

のりくんです。先日、筑波大学の学生さんに来てもらいました。目的は、敷地内裏手にある竹林の整備についてです。筑波大では毎年、やどかり祭というのをやっており、そこで竹を大量に使います。竹を使って神輿などを作成するようです。竹林の整備は、近隣への迷惑と将来の事を考えての事です。カフェ&アートスペースのみでなく、筍狩りや屋外アートなども視野に入れようかと思っています。という事でお互いの利害関係が一致します...

続きを読む

つくばから発信する古民家再生計画Part1-19

のりくんです。一昨日、Y設計計画事務所のY所長がお見えになりました。米蔵の状態がどうかをざっくり見て頂きました。梁などはしっかりしており特に問題ないとの事でした。しかし、本格的に調査しないと細部まではわからないので、今後は調査する方向で進めて行きたいと思います。今後進めるうえで、母屋に住んでいる義母に相談して許可を得なければなりません。これが結構やっかいです。敷地内に他人が入る事自体が嫌ですので、...

続きを読む

つくばから発信する古民家再生計画Part1-18

のりくんです。障害も多々あり中々米蔵改造計画が進みませんが、米蔵を簡単に紹介しましょう。1本の長い梁が入口手前にあります。長さはゆうに10mは超えています。なげ~この梁約100年前のものですが、まだ生きています。との粉が吹いて、ヤニが出ています。すげ~蔵の扉です。2枚扉になっています。すげ~蔵の別部屋です。中にはドラム缶のような物が。何かを抽出していたのでしょうか?これらをどう活かそうか。ジャーま...

続きを読む

つくばから発信する古民家再生計画Part1-17

のりくんです。植物シリーズpart5です。本題はどこへやら~立てば芍薬の花が咲きました。残りは歩く姿は百合の花ですね。紫蘭も咲き始めました。なんて「しらん」よね。ツツジも咲き始めました。屋久島シャクナゲは蕾が出来て来ました。ハチ激取れ。激取れし始めました。きも~ジャーまったね~良かったら拍手をポチッとな。...

続きを読む

長野県

のりくんです。告知通りに長野県に行ってまいりました。軽井沢付近を初めて観光しました。天候にも恵まれ良い旅となりました。軽井沢にある白糸の滝です。地層間から湧き出る滝ですが、初めて見ました。流れ落ちるのは6年前の雨水だそうです。鬼押し出し園です。鳥に見えますよね。新海三社神社の三重の塔です。これは凄かったです。観光客は、ほぼいません。搭が浮き上がって見えました。どこかの五重の搭もすばらしいですが、勝...

続きを読む